So-net無料ブログ作成
短期間ダイエット方法 腹筋 ブログトップ

短期間ダイエット方法 腹筋 QOLコンサルタント田中貴紀砂 [短期間ダイエット方法 腹筋]



新陳代謝が悪く、どうしても食事を普通にとっていても太ってしまうと悩んでしまう人も多いことでしょう。

年齢を重ねるごとに徐々に新陳代謝が悪くなっていきますが、ダイエットは機関を短く行いたいものです。

特に気になってくるのがお腹まわりです。
子供を産んだ後に脂肪がたまってしまったりダイエットがうまくいかないと気になってしまいます。




そこで短期間でお腹まわりのダイエットができないものなのでしょうか。

調べてみると1週間ほどで体を引き締めていきながら、お腹まわりについた脂肪を取り除いていくことができます。

ポイントは縦の筋肉である腹直筋、クビレを作り出す腹斜筋、
そして筋肉のベルトを作っていく腹横筋の3箇所を集中して鍛えていくことです。



最も効果的な道具はダンベルです。



負荷をつけていくことによって、効率よく体脂肪を落としていくことができたり、筋肉がついていきます。

ダンベルの重さは適度に重いものを選択するといいでしょう。

大体0.5キロから2キロ程度のものがベストです。

数回上げ下げをしてみて、重さをある程度感じるものを浸かっていくことが大切です。

ダンベルを購入できないという時にはペットボトルで対応してもいいでしょう。




全身を使ってお腹まわりに負荷をかけていきます。

腕を斜め後ろに伸ばしてみたり、膝を曲げ重心を低くすることで下半身の引き締めを行っていきます。

1週間数十分続けていくことによって理想のお腹まわりを身につけることができるでしょう。

継続して行うことが重要です。




ただ、確実な成果を上げたいならば

ダイエット業界で有名なトレーナー田中貴紀砂さんのプログラムを試してみてはいかがでしょうか?



田中貴紀砂さんの専属トレーナー料は数十万円ですが

すでに完成したプログラムであり、ネットプログラムということで

今なら14800円で受講できますよ!



受講者のバキバキの腹筋も写真でご確認してみてください


こちらからどうぞ
  ↓ ↓ ↓

【田中貴紀砂の腹割ダイエットプログラム】







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
短期間ダイエット方法 腹筋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。